高級サウナ

サウナはいつ入ると良いの?サウナの効果を解説

サウナはいつ入ると良いの?サウナの効果を解説

高級サウナ

スポーツジムや大きい銭湯にはサウナが設置されていることが多いと思います。

スポーツジムでこのような質問をいただくことが多くあります。

お客様
サウナに入ると体重が減るのでダイエットになりますよね!
このような質問は多く他にも「サウナって身体にいいの?」「サウナってトレーニング後に入ると良いの?」などの質問も多くいただくのでブログで解説させていただきます。
本記事の内容
サウナに入るタイミング
サウナの効果
女性はサウナと言うより『岩盤浴』が好きな方が多いですが、サウナに入るか検討されている女性もよろしければご覧いただければと思います。

サウナに入るタイミング

サウナ部屋

朝or夜どちらが良いの?

朝か夜どちらが良いの?と言う質問の答えは
朝にサウナに入ると元気になり、スイッチが入る方は朝に入ると良い。
夜に入ると体温が上がるので寝つきが良くなる。
ので正直、どちらでも良いです!
朝にサウナに行く時間を作ることでスイッチを入れるつもりが、仕事中にむしろ眠くなってしまう方もいます。
夜にサウナに入り、元気になる方は聞いたことがないです。元気になるとしたら自律神経を整える方法をご提案します。
つまり、夜の方がデメリットは少ないのかなと私は感じています。

トレーニング前orトレーニング後どちらが良いの?

トレーニング前かトレーニング後どちらの方がいいのかと言うと、

私はトレーニング前をオススメします。

理由は、トレーニング前にサウナに入ることで筋肉が温まり可動域が広がるので、怪我のリスクが減ります。

⚠️身体は少しリラックス状態になるので軽い重さからフォームを意識してアップをしましょう。

血流も良くなるので、筋トレ時の代謝も上がります。身体の可動域改善をしたい方には特にオススメです!

 

トレーニング後

筋肉は温められると「ヒートショックプロテイン 」と言う物質を出し、タンパク質の合成・運搬を助ける働きがあると言われているので、一般的にはこちらの方がオススメされることが多いかもしれません。

では、なぜ私がトレーニング後よりも前をオススメするのかと言うと

トレーニング後は強度にもよりますが筋肉だけでなく関節にも負担がかかり炎症が起こります。

炎症が起きている状態で温めても熱を持っている幹部に熱がさらに加わるので痛みが強く出る場合があります。(私の経験上)

さらにトレーニング中でも水をあまり飲まない方が多くいらっしゃいます。

水が身体から不足すると、筋肉のほとんどは水で出来ているので、筋肉は萎んでしまいます。

なので、水をしっかり飲めるようにしなければいけませんね!

どうしてもトレーニング後にサウナに入りたいのであれば、行ったトレーニングで消耗した関節だけでも最低3〜5分は冷やしてからお風呂やサウナに入ってください!

※トレーニング前でもヒートショックプロテインは出ますので安心してください!

朝or夜どちらが良いの?

サウナに入る男女

温熱効果

サウナの効果では、身体が温まることが最大のメリットと考えられています。

身体が温まることで全身の血管が拡張され、血流がよくなります。

血流が良くなることで、体にたくさんある細胞へ酸素や栄養を送ったり、細胞が活動した後の二酸化炭素や老廃物を回収してくれる働きが血液にあるので『疲労回復効果』があります。

つまり、血液循環がよくなり『老廃物の排出』『筋肉痛の緩和』『ヒートショックプロテインを出せる』『疲労の軽減』など健康になるための効果が多くあるのが分かりますね!

ダイエット効果
結論から言うと「サウナに入ったから痩せる」と言うことはありません。
サウナに入ることで血流が促進され痩せやすい身体にはなると思います。しかし、サウナに入ったし食べてもいいよね!と言うことはないです。
きちんとした『運動習慣』と『正しい食事の知識』を得る必要性があります。
サウナに入って体重が落ちたのは99.7%くらいは水分です!(笑)

トレーニング前orトレーニング後どちらが良いの?

サウナタオル

サウナに入るのは、

朝でも夜でもOK!

トレーニング前の方がオススメ

 

サウナの効果は

『老廃物の排出』『筋肉痛の緩和』

『ヒートショックプロテインを出せる』『疲労の軽減』

 

 

高級サウナ
最新情報をチェックしよう!